種類と価格の傾向

一般的な種類と価格の動向

サッカーのユニフォームにはいくつかの種類があります。それは一般的に販売されている日本や世界のプロチームや代表チームのレプリカユニホームでそういったものの場合は、プレーンなタイプでおよそ一万円前後の価格帯が一般的です。またプレーンのユニホームに背番号や選手名などをプリントすると価格はもう少し高くなります。それ以外のサッカーのユニフォームとしては、自分たちの草サッカーチームやフットサルチームなどのオリジナルのユニフォームを制作するケースがあります。このケースはデザインや素材などや作る枚数によって大きく価格が変動してくるので、一概には言えませんが金額として一枚当たりおよそ四千円から一万円程度の価格の場合が多いです。

基本的な種類や特徴について

サッカーのユニフォームは基本的に、プロチームのレプリカユニホームを購入する場合はシャツのことを指しますが、オリジナルで製作する場合にはパンツや靴下なども含まれます。ですので自分達でデザインする場合には、それらをトータルで考えなくてはいけない上に価格なども高くなる傾向にあるので、基本的にはひな形になるデザインから自分たちのイメージに近いものを選ぶことになります。また素材や形などは冬用の厚手の長袖のタイプと、夏用の薄手の半そでタイプの大別してその二種類から選ぶことになります。それらのサッカーのユニフォームはメーカーによって耐久性や吸水性などが大きく異なるので、自分たちのプレイスタイルなどを参考にして選択することになります。